Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月光荘画材店カタログ

月光荘のカタログができたようです。
詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:銀座 月光荘画材店 お客様へお願い
スポンサーサイト

B.C. / BCE

ジーニアス英和大辞典
 B.C.:before Christ 紀元前
 BCE:非キリスト教の人々が B.C. の代りに用いる

ある話題に関して、何本か読んだ科学ニュース記事。
そのうちの1本だけが「B.C.」ではなく「B.C.E.」の表記。
その記事を書いた人 & そのサイトのスタンスが出てるかしら??

safari オレンジ

今回注文したのは LAMY のみ
最後は safari オレンジのFニブで。
これもサイトには載っていなかったもの。

既にアップしたものを注文した後
発送に関して問い合わせたいことがあり
メールを書いてる時に思い出したオレンジ。

ホワイトかオレンジを入手できそうなら
教えてほしいと書いたら、オレンジが登場。
まだ、発送前だが、興味はあるか? とのこと。

既にすごい本数なのに..と思いつつ
ここまでくると、五十歩百歩な気がして。 (^-^ゞ
セーラーのイエローオレンジを入れてみる??

追記:
購入時付属品:黒カートリッジ1本、LZ24
ここで万年筆を買うとコンバーターが付いてくる模様。

safari ホワイト 万年筆

欲しかった safari ホワイト万年筆
ウェブサイトには載ってなかったのに
入手できてしまいました。嬉しい予想外。 =)

初めて頼む所だったので、頼む前に
在庫切れの物があった場合はどうなるのか
など、何回かメールのやり取りをしていたら..

ホワイトFPが1本あるとのこと..えっ!?
それが最後の1本なのか問い合わせてみたら
ホワイトFP、もう1本あるとのこと..えっ!?

思いがけず入手できた2本は両方ともF。
初めての海外通販がこんな結果になるとは..
これって、ビギナーズラック?? *knock on wood*

注:1月23日時点 在庫なし

追記:
購入時付属品:黒カートリッジ1本、LZ24
ここで万年筆を買うとコンバーターが付いてくる模様。

safari ブルー 万年筆

1) 最近、Bニブを使ってみたくなった
2) 入れたいインクは LAMY 純正のブルー
3) まだ、safari ブルーの万年筆は持ってない

結果:Bニブの safari ブルーを入手。
この流れ、猛烈に分かりやすいでしょう? (笑)

試し書きさえしたことのないBニブを
海外通販で入手するのはちょっと無謀??
..と思いつつ注文。大丈夫だったみたいです。 =)

初めて使ったんで、当たり前なんですけど
これまでに経験したことのない不思議な書き心地。

紙の上をペン先が滑っていってる感じ?
それとも、インクの上を滑っていってる感じ?
気分としては、ペン先がミズスマシになった感じ??

迷いつつ頼んだ joy とBニブがクリーンヒット。
たまには、ちょっと「冒険」してみるのもいいのかも。

追記:
購入時付属品:黒カートリッジ1本、LZ24
ここで万年筆を買うとコンバーターが付いてくる模様。

LAMY LM66 グリーン



LM16 のグリーンを取り扱っているなら
..と思って、リフィルのページを見てみたら
やっぱり、取り扱ってました、LM66 のグリーン。

サラサのグリーンよりは青みの強いグリーンで
LM16 グリーンより、LM21 グリーンに近い色味。
LM21 の線を太くして、コントラストを強めた感じ??

LM66 リフィルを使う手持ちのペンは3本。
tipo と tipo-AL はブラック、swift はブルー。
使用頻度が低い tipo の方をグリーンにしようかと。

リンク:LAMY LM16 グリーン[2006-01-25 エントリー]

TRIM ペンホルダー

うっ..ツヤあり ブラック..
ジョッター付き..収めてあるペン..

ちょっと自粛しようと思ってたのに
ん~、来ちゃいましたか、こういうのが..

リンク:信頼文具舗 TRIM ペンホルダー

joy 1.9mm



ブラック & シルバーの joy AL で 1.5mm と 1.9mm
国内での入手が難しくなってしまった joy で 1.5mm と 1.9mm
joy AL と joy を1本ずつ、joy の線幅3種類とボディ1本のセット。

どれにするか、小一時間どころか、もっと長時間迷った結果
どちらも好きだし、両者を比べてみたいし..で joy AL と joy を。
joy AL は一番使いそうな 1.5mm、joy は太さを楽しむために 1.9mm。

0.4mm の差って大きいもんですね。書いた感じがすごく違います。
手紙やノートの見出しなど、いろんなことに使いたいなら 1.5mm がベター
カリグラフィー「らしさ」を楽しみたいなら 1.9mm がベターという感じかな?

こんなに迷ってないで、もっと早く買えば良かった..と思うぐらい
楽しいし書きやすいので、迷っている方がいらしたら、背中押しますよ。(笑)
safari の首軸を付けてみたい気もするし、スルーした 1.1mm も入手しそう??

追記:
購入時付属品:黒カートリッジ1本、LZ24
ここで万年筆を買うとコンバーターが付いてくる模様。

巻物型ペンケース

くるくる巻くタイプのペンケース
お好きな方が結構おられるようなので..
表は帆布、内側は黒のスエードだそうです。

リンク:Sublo 巻物型ペンケース「ペンクル」 ブラウン
リンク:Sublo 巻物型ペンケース「ペンクル」 カーキ

ロコモーションパブリッシング

『店員さんがすすめる良品ステーショナリー』
『ラミーのすべて』、『イロブン 色物文具マニアックス』
..に続き、今度は『究極の文房具カタログ マストアイテム編』。

ロコモーションパブリッシングさん、やりますねぇ。 =)

リンク:internet stationer ニュース
リンク:ロコモーションパブリッシング

joy AL 1.5mm



LAMY のカリグラフィー用万年筆 joy AL です。
以前から気になっていて、何度か試し書きしたものの
使用頻度が低くなってしまいそうで、ずっとスルーしてました。

ところが、普段使いをされている方もおられるようだし
1ドル=120円で換算しても、国内価格よりかなり安かったので
試し書きした時、一番良さそうに思えた1.5mmを試してみることに。

全く経験がないのに、カリグラフィー「もどき」を試みてみたら
線の太さに差がないし、「l」が妙に長いしで、ボロボロなんですが
このペン、書いてて楽しいです。こんな表情の字になるのかぁという感じ。

かなり長いペンなので、どうなんだろうと思っていたバランス。
あれこれ、いたずら書きしてる間、バランスのことを忘れてました。
バランスを意識しないで済んだってことは、バランスがいいんでしょうね。

とりあえず入れてみたのは、LAMY 純正ブルーのカートリッジ。
たぶん、インクの減りが早いと思うので、いずれはボトルインクかな?
そのうち、大型書店に行って、カリグラフィーの本を手に入れてこようかと。

追記:
購入時付属品:青カートリッジ1本、LZ24
ここで万年筆を買うとコンバーターが付いてくる模様。

ベレムナイト!!



やまかつさんがアップされたステッドラーのペン。
写真を見た瞬間、頭に浮かんでしまったのはベレムナイト。
左がそのペン、右がベレムナイト類の化石。ねっ、似てるでしょ? (笑)

やまかつさん、写真の使用許可、ありがとうございました。 m(_ _)m

リンク:さんてんり~だ Blog ステッドラー キャップレス ローラー 4000
リンク:みやざきデジタルミュージアム ベレムナイト

LAMY LM16 グリーン



logo BP をショッピングカートに入れたら
注文用ウィンドーに表示された、リフィルの一覧。

リフィルを注文する予定は無かったんですが
一応見てみたら、国内カタログに無いグリーン!!

多用するグリーン、国内カタログに無いグリーン
..となったら、これは注文するしかないでしょう。(笑)

LM21 のグリーンと LM16 のグリーンを比較すると
LM21 は青みがかっていて、LM16 は深緑といった感じ。

LM16 を使うボールペンは何本か持っているので
そのうちのどれかにグリーンを入れておこうと思ってます。

リンク:Tiny Happy Days 【文】輸入物(ブツ)忘れ物
リンク:logo ボールペン[2006-01-22 エントリー]

ラインアップ/ラインナップ

リーダーズ英和:ラインアップ
ジーニアス英和大:ラインナップ
広辞苑:ライン-アップ。ライン-ナップとも。

Google での検索結果はというと
「ラインアップ」は約 1,760,000 件
「ラインナップ」は 約 3,320,000 件。

ラインナップの方が一般的なのかしらん。
書く時、どっちにするか迷うんですよねぇ。
ラインアップ、ラインナップ、どっち使ってます?

午前? 午後?

22日から23日にかけて、30時間起きてる
なんてことをしてしまったので、その後、爆睡。

目がさめたら「6時」過ぎ..外は..暗い。
爆睡したので時間の感覚がなく、午前?? 午後??

時計を24時間表示にしてある Mac を立ち上げたら
「午前」6時でした。たまにあるんです、こういうこと。 (^-^ゞ

logo 万年筆

ボールペン、シャープ..と続いた logo。
締めくくりは万年筆で。ニブはFにしました。

比較用に御登場いただいたのは無印の丸軸。
丸軸よりも少し短くて、「気持ち」細いです。

日本でのラインナップには無い細身の万年筆
選択肢として加わっても、いいんじゃないかなぁ。

ニブはスチール、コンバーターは LZ26。
LZ26 は「黒・銀」なのに、何故に LZ24 は..

私の場合、丸軸の太さでも長時間は辛いので
この万年筆に入れておくインクが決まってません。

入れておきたいけど、多用しないのは何色??
というわけで、書き心地については、あらためて。 m(_ _)m

追記:
購入時付属品:黒カートリッジ1本、LZ26
ここで万年筆を買うとコンバーターが付いてくる模様。

logo シャープペンシル

昨日はボールペン、今日はシャープペンシル。
logo のシャープペンシルは 0.5mm 芯です。

芯の補充は、ノック部を外すのではなく
ボディを外して → 中の管の先端部を外す
..という、vivo (= energy) と同じ方式。

vivo 同様、消しゴムが付いてないんですが
付いてても滅多に使わないので、これは問題なし。

昨日のエントリーでは説明しなかったクリップ
ゼブラのバインダークリップと同じように
クリップの上端を押すと、クリップが開きます。

クリップの反対端近くの裏側にボールがあり
ポケット等に差しやすくしているという工夫も。

去年、メインで使うシャープペンシルを
0.5mm から 0.7mm にスイッチしたんですが
safari ホワイトと logo には呼ばれちゃいました。 (^-^ゞ

リンク:safari ホワイト シャープペンシル[2006-01-10 エントリー]

logo ボールペン

ブラック & シルバー、シンプルなデザイン
このパターンには弱いです。かなり、弱いです。

LAMY 製品がこんなに増えるきっかけになった
大好きな AL-star に、比較用に御登場いただいて
今回の収穫の紹介は logo ボールペンでスタート。

ボディはステンレススチール、黒い部分は樹脂
リフィルはLM16、AL-star よりは少し細身です。

ノック部が親指の腹にフィットして、いい感じ。 =)
きりっとした印象のクリップの仕組みについては
awl さんが写真入りで詳しく紹介しておられます。

このペン、U凪さんもブログにアップされていて
それはU凪さんが地元の文具店で入手されたもの。

その時、代理購入をお申し出くださったんですが
状態のいい物がなく、見送っていただいたという経緯が。
U凪さん、logo ボールペン、入手できましたよ。 =)

リンク:awl さん logo マルチペン
リンク:awl さん logo 単色ボールペン
リンク:モノオト これって『LAMY logo』?

雪だるま

11時頃に撮った写真です。
まだ、あまり積もってなかったので
泥が混ざって、真っ白じゃない雪だるま。

雪だるまの頭に乗ってるのは寒椿。
耳(?)に使われてるのは椿の葉っぱ。
雪だるまにも新型が登場するみたいです。(笑)

海外通販

トラブルが起きた時に厄介そう
送料が結構かかる、タガがはずれる
..で、手を出さないでいた海外通販。
とうとう、手を出してしまいました。 (^-^ゞ

海外通販までする気になるのは LAMY
もちろん、国内では入手しにくい物が中心。
数本で済む..なんてことはないわけで
そのあたりは写真でもお分かりになるかと。

というわけで、他の話題をはさみながら
当分、LAMY ネタが続くものと思われます。
包装状態の写真をアップして、気をもたせる
これ、やる側にまわってみたかったんですよね。(笑)

寒椿



今日は東京も雪。
寒椿には雪が似あう気が..

蛍光オレンジ



safari ホワイト BP を送ってくださった時に
せんべえさんが同封してくださったカートリッジです。

ヨーロッパ標準のカートリッジに思えたので
ちょうどインクを抜いてあったミニ檸檬に入れてみたら..

写真では「らしさ」をうまく出せなかったんですが
実際には、もっと色の鮮やかな「蛍光!!」のオレンジ。

蛍光ペンより細い線でも、蛍光ペン以上に目立つので
手帳に書いた内容を目立たせたい時などに使ってみようかと。

リンク:ちょいとロディアに独り言... Reynolds 万年筆

Conference Championships

1/2305:00PIT @ DEN
08:30CAR @ SEA

* ~ * ~ * ~ * ~ *

ワイルドカードでの出場で
勝ち進んできている PIT と CAR。
この2チームの勢い、止まる? 止まらない?

ロゴマグ

もう少し大きいコーヒーカップが欲しい
..と思い始めていた年末に見かけて
いったんはスルーした、スタバのロゴマグ。
結局、昨日出かけた時に買ってきました。

けっこう容量のありそうなカップやマグ
これ以外にも、何種類かあったんですけど
このマグが一番安定が良さそうだったし
持ってみた感じも、一番しっくりきたので。

商品ラベルによれば、容量は 380 ml
..ということは、トールサイズ並みの容量。
高さはおよそ10cm、直径はおよそ8cm
机に置くと、存在感のあること、あること。(笑)

クレパス消しゴム

U凪さんのブログで初めて見かけて
ちょっと気になったクレパス消しゴム。

その後、Sublo さんで見かけたものの
12色の中から5色でのセット販売で
色はおまかせください..だったので
ちょっと迷った結果、とりあえずスルー。

ところが、全く違う物を買いに行った
近くのスーパーにいたんですねぇ、これが。
当然のことながら、即、買い物かごに。
帰宅後、家人に見せたら、あきれてました。(笑)

写真を撮ってから使おうと思ったんですが
このまま置いておく方が面白そうな気も??

リンク:モノオト 夫婦Campus
リンク:Sublo

Lesson 2 if

先週木曜の放送は眠気に負けて zzz
今朝の再放送は起きていたのに見忘れ
お昼頃の再放送で、どうにか見逃さずに..

今回もお役立ち情報があったので
久々にビデオのお世話になろうかなぁ。
でも、録画に頼ると、サボるんですよねぇ。 (^-^ゞ

文庫判 東京 都市図

東京生まれ、東京育ちなのに
都内の地理に思いっきり疎いので
持ち歩けるサイズの都市図は必需品(?)。

古いので、かなり粘っていたものの
それも、そろそろ限界のような気がして
近くの書店で、新しいのを買ってきました。

乗り換える時に便利な車両の表示など
古いのより便利になった点はあるんですが
古いのの方が地図が分かりやすかった地域も。

例えば、銀座。地図の縮尺が違うので
私が基準点にしてる伊東屋が地図の範囲外!!
有楽町を見れば済む話なんですが..う~む。

リンク:銀座[2006-01-10 エントリー]

2本目

safari ホワイト ボールペン、2本目です。

1本目をお送りいただけることになった後
まだ、ボールペンは在庫があったお店を発見。

お送りいただけることが分かっていたので
数日迷った末、やっぱり、保護しておくことに。 (^-^ゞ

SUG さんからシャープ、せんべえさんからボールペン
そして、このボールペン..二度あることは三度ある??

万年筆も、どこかに「ひっそり」いたりするかしら?

リンク:safari ホワイト シャープペンシル[2006-01-10 エントリー]
リンク:safari ホワイト ボールペン[2006-01-11 エントリー]

予想外

予想外の展開が続いた Divisional Playoffs。
試合って、やってみないと分からないもんですねぇ。
勝負はゲタを履くまで分からない..ほんと、言えてます。

ナスカ地上絵

ナスカ地上絵:衛星データで分布図作成へ 山形大助教授ら
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060115k0000m040112000c.html

Mac のデスクトップに使ってるのはナスカの地上絵。
陸域観測技術衛星「だいち」のデータを利用して
詳細な分布図を作成する計画、うまくいってほしいなぁ。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2006-01 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。